指標結果 2018年2月14日(水)22:30 アメリカ コアCPI



■指標結果

2018年2月14日(水)22:30 アメリカ コアCPI (前月比) (1月)
結果0.3% 予想0.2% 前回0.3%
2018年2月14日(水)22:30 アメリカ コア小売売上高 (前月比) (1月)
結果0.0% 予想0.5% 前回0.4%
2018年2月14日(水)22:30 アメリカ 小売売上高 (前月比) (1月)
結果-0.3% 予想0.2% 前回0.4%

●消費者物価指数(CPI)
消費者物価指数(CPI)とは、米労働省労働統計局が毎月発表する統計で、消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するための統計指標です。また、国民の生活水準を示す指標のひとつとも言えます。米国のインフレ率を分析するための最重要指標です。

●消費者物価指数(CPIコア指数)
CPIコアとは、消費者物価指数(CPI)のうち、価格変動の激しいエネルギー価格や食品価格を取り除いたものです。CPIコアは消費段階での物価上昇圧力(インフレ圧力)を測る尺度として知られています。米連邦準備理事会(FRB)がインフレ指標として重視していると言われています。

●小売売上高
百貨店やスーパー等の小売・サービス業の月間売上高について、サンプル調査をベースにした景気関連の経済指標です。年末のクリスマス商戦の結果を確認する材料として、1月に発表される数値には注目が集まります。

新しい記事



■相場の動き(変動幅)

指標後の豪ドル/円の動き

84.207→83.760 ↓-44.7pips

2分後

83.760→83.978 ↑+21.8pips
その後
83.97→883.706 ↓-27.2pips

●TICK

●1分足