指標結果 2018年2月2日(金)22:30 アメリカ 非農業部門雇用者数増減と失業率



新しい記事



■指標結果

2018年2月2日(金)22:30 アメリカ 非農業部門雇用者数増減 (1月)
結果200K 予想184K 前回160K

●雇用統計
米雇用統計とは、米国労働省が毎月発表する、米国の雇用情勢を調べた景気関連の経済指標の事です。

2018年2月2日(金)22:30 失業率 (1月)
結果4.1% 予想4.1% 前回4.1%

●失業率
米労働省労働統計局が発表する統計の事で、失業者を労働力人口(失業者と就業者の合計)で割ったものです。
約6万の世帯が調査対象となっています。
雇用統計の中では、非農業部門雇用者数の注目度が高いのですが、失業率の変化で、マーケットが変動する事もある重要な指標です。

■相場の動き(変動幅)

87.870→87.697 -17.3pips ↓
指標後の動き 2分後
87.697→87.644 -5.3pips ↓

●TICK

●1分足